スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうがんは、夏の野菜なのに「冬瓜」なのね 

ちょっと、いや、かなり凹むことがあり、落ち込んでいます。
久しぶりに、崖から落とされた気分です・・・って、崖から落とされたことあんのかぁ~い (髭男爵のネタ風に・・・どうぞ)。

・・・って、まぁ、小ネタは良いとして。
凹んでいることは事実です

とうとう、こんにゃくゼリーが製造中止になってしまいましたね。
(あっ、凹んでる原因って、コレ↑ではありませんのでね・・・)
昔、よくお世話になってしましたわ・・・、ありがとう。
OL時代、小腹がすくと、給湯室でパクっと食べてたっけ・・・。
誰かが来たら、慌ててゴックンしていたけど、よく、喉に詰まらせなかったなぁ~なんて、思います。
大人だからかな?
私はあの弾力が好きだったけど、反対に弾力のないプチゼリーは、なぜだか食べられなかった・・・。(お子様ランチとかについてくるようなヤツ・・・)、小さい子供ちゃんやお年寄りには、あの弾力がダメだったんだよね・・・。


とうがん
分類:トウガン属ウリ科 / 旬:6月~10月、とくに7月~8月

10-16tougan.jpg


選び方:皮の表面に白い粉がついているもの、粉がついていないものは未熟の可能性がある。

保存方法:丸のまま、風通しの良い冷暗所においておくと、長期保存できる。
とうがんは、漢字では「冬瓜」、夏に収穫したものが冬まで貯蔵できるという意味で「冬の瓜」という字があてられているそうです。

熱を冷ます作用があり、利尿作用もあります。
むくみ、水太り、尿の出が悪い、腎臓病、膀胱炎の症状改善に用いられます。
90%以上が水分で、ビタミンなどは期待できませんが、食物繊維はレタスやトマトと同じくらい含まれています。

さて、今日はこの冬瓜を使って、煮ものでも作りますか・・・。

我が家にやってきてから、3週間・・・、やっと今日調理されます。
でも、冬までもつぐらいのお野菜だから、問題ないよねぇ~

スポンサーサイト

まだまだ子供だなぁ~ 

先日TV番組で、頭を前に下げてシャンプーすると顔がたるむと言っていました。
頭皮と顔の皮膚は一枚で繋がっているから、それを前に下げてお湯をかけることによって、たるみが発生するらしいです
それを聞いてから、頭を下げないでシャンプーするようにしてるのですが、なかなか慣れません

今週の野菜セット(宅配で頼んでいる無農薬お野菜)の中に、ゴーヤが入ってました。
ゴーヤの苦味が苦手なので、自分では買いません
だけど、セットに入ってやってくるので食べます。
ありがたや~、野菜セット。

ゴーヤ
分類:ウリ科ツルレイシ属 / 旬:6月~8月、とくに盛夏

選び方:イボにハリとツヤがあり、密集しているもの。鮮やかな濃い緑色をしているもの。
ずっしりとして重いもの、見かけのわりに軽いものは、水分が失われています。

保存方法:ワタから腐り始めるので、種とをワタを取り除き、水洗いせずにビニール袋に入れて冷蔵庫で保存する。長期保存する場合は、薄切りにして乾燥ゴーヤに。

ビタミンCの含有量が多く、また、カロテンも豊富。カロテンはビタミンCの働きを活発にするので、ビタミンに有効に働き、夏バテや疲労を防ぎます。

毎日毎日暑く、ちょっぴりバテ気味なので、ちょうど良かったです。
今日の晩ごはんは、ゴーヤとナスと豚肉の炒め物にしました。(味噌風味)

8-6gohan.jpg

うぉ~、でも、やっぱり苦いよぉ・・・、ゴーヤちゃん。
この苦味が美味しい!!って思える日が来るのは、まだまだ先かな~?
体は立派な大人なのに~、顔の皮膚もたるみ~、物忘れもひどくなり~、どんどん老化が進んでいるというのに~、まだまだ子供なのでした。

ゴーヤを食べたから、明日は元気モリモリ?!
実は今日、くたばっておりました・・・、あっ、でも、夏バテは関係ないかも?
朝からひどい腹痛で、今日は一日トイレさんと仲良しこよし~♪

今日はお野菜がたーっぷり♪ 

今日は、注文した食材が配達される日。
いつも通り4品以上900円という無農薬野菜セットも頼んでいるので、何が届くか楽しみにしていました
今回は、たくさん収穫があったようで、チンゲンサイ、小松菜、ほうれん草、カブ、レタス、大根、スナップエンドウ、そら豆・・・と9種類で小松菜は1束×2だったので、10品も入っていました
たくさん入っているということは、良い気候に恵まれて、野菜がたくさん育ったということらしいので、自然に感謝しつつ、美味しくいただきますっ

そら豆
分類:マメ科ソラマメ属 / 旬:5~6月

選び方:莢の色が濃く、つやがいいもの。背筋が茶色に変色しているものは古いもの。

保存方法:「おいしいのは3日だけ」と言われるほど、鮮度が大切なので、なるべく早く食べる。
莢から出したらすぐにゆでること。時間がたつと固くなる。
ゆでてから冷蔵で1~2日で食べる。

主成分はタンパク質と糖質で、ビタミンB1、B2、リンなども含まれています。

さやが空に向って実るから「空豆」というようですよ。なるほど。
ちなみに調味料の豆板醤は、四川地方の名産のそら豆から作られたものです。
豆がつくから、何かの豆から作られているとは想像がつきましたが、そら豆とは知りませんでした

soramame1.jpg
soramame2.jpg


そら豆を莢から出して、ゆでる・・・なんてやったことがなかったので、莢を開けてビックリ
そら豆ちゃんが、こんなフカフカのお布団の中にいたのだと初めて知りました。
フカフカ感、写真で伝わるのかなぁ~?

野菜ソムリエなのに・・・、と言ってもジュニアですからぁ~、一番下っ端ですからぁ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。