スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴが届きました 

今日は天気予報の通り、めちゃくちゃ寒かったですね・・・。
雪もチラついていました・・・

そんな寒い中、宅配便でやってきたイチゴさん
相方さん(夫)のお友達が送ってくれました。
「紅ほっぺ」という種類のようです。
イチゴっていろんな種類がありますよね・・・。
しかも、みんなカワイイ名前がついちゃって・・・

このお友達、よく果物を送ってくれます。
なぜかというと、仕事上のお付き合いで買わされているそうです・・・。
営業マンって大変ですね・・・
そう言えば、私の友達は、消火器を買わされていたなぁ・・・、私も「消火器要らない?」って言われたことあったけ。
消火器より、フルーツの方がいいよねぇ・・・。



イチゴ
分類:バラ科イチゴ属 / 旬:12月末~1月と2月中旬~3月

選び方:光沢があり、鮮やかなもの。ヘタが青々としていて、ピンとしているもの。粒がはっきりしていて、揃っているもの。ふっくらと表面にはりがあるもの。

イチゴは、ビタミンCの宝庫
食物繊維のペクチンが、血中のコレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やすといわれている。

イチゴを洗うときは、ヘタをつけたまま洗います
ヘタを取ってから洗うと、そこからビタミンCが流出してしまいます。
もったいない、もったいない!!

イチゴはどんどん増える植物で、母はどんどん子供を増やすことにちなんで、「草」に「母」と書いて「苺」と読むようになったようです。

1-24ichigo.jpg


確かに、どんどん増えていった・・・、うちのイチゴの苗も・・・。
でも、今は土の栄養がなくなってきたのか、とても成長が悪いです
暖かくなったら、新しい土に植えかえてあげよう~っと。


↓イチゴ大好き!でも高いよねぇ・・・。
↓今日ももポチっと・・・ご協力、よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

スポンサーサイト

みかんの季節です 

今日は風が強く、しかも気温も低いようで・・・。
お散歩のとき、鼻水が垂れてきちゃいました・・・。
気をつけなければ・・・。

やっぱり寒くなってきたら、こたつにミカンですよね~。
うちには、こたつはないけれども・・・。


温州みかん
分類:ミカン科ミカン属 / 旬:10月~3月

選び方:あまり玉が大きくないもので、ヘタが小さく油胞(皮の表面にある点々)が細かいもの。形が扁平のもの。皮と実の間にすきまがなく、皮の薄いもの。

ビタミンCの含有量が多く、3個ぐらいで1日に必要なビタミンCを摂取できる。
クエン酸は疲労回復に効き、βクリプトキサンチンは悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、心臓病、脳卒中の予防に良いとされている。

ミカンの白いすじは取っちゃいますか?
この白いすじには、高血圧、脳出血を予防する成分と、ビタミンB群が含まれているので、取り除くのはもったいないですよ~
ちょっとお口の中がモソモソしますが、食べちゃいましょ~う
もちろん、私は食べてます。
でも、あまりにガッツリとついていると、気持ち・・・取り除きますが・・・。


11-18mikan.jpg

オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類のアロマオイルですが、この油胞から抽出されているのです。
ミカンの皮を半分に折って、キュっとすると、汁が飛びますよね~。
これをろうそくの炎などに向かって飛ばすと、炎がチリチリっと大きくなります。
オイルですからね~。
あ、こんな遊びはしないでくださいね~。
火の元注意・・・ですので。
誰もしないって・・・。


↓ミカン大好きっ!!な方はしっかりポチっとお願いします☆
嫌いな方は、軽くポチっとお願いします☆
結局、同じですが・・・、すみません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

栗、くり、クリ・・・何を作ります? 

先日お取り寄せしたスイーツの中に、キャラメルプリンが1つ入っていました。

さて、問題です
この1つしかないプリン、あなたなら、どうするっ?

1.愛する旦那さまのために置いておく
2.かわいい子供たちでわけっこしてもらう
3.もちろん、自分一人でこっそりいただく

あっ、私?
私はもちろん即答で・・・、3番です。
というわけで、プリンの容器も見つからないように、ゴミをしばってバルコニーに放り出しましたっ。
完全犯罪です。計画犯です。


今日のお野菜セットの中にも、またまた「栗」が・・・。
栗ごはんも作ったし、栗のケーキも作ったし・・・。
さて、今度はどうしよう・・・。
何を作ろう・・・。


クリ
分類:ブナ科クリ属 / 旬:9月~12月上旬

選び方:皮にふっくらしたハリとツヤがあるもので、持ったときに重みがあるもの。皮の茶色が濃く、実がしっかりと太っていて、実のあたまがピンととがっているもの。

主成分はデンプンで、エネルギーと糖質が高い。
果物に多く含まれているビタミンC、デンプン質、ナッツ類がもつミネラルをすべてもつ。
葉、渋皮、イガ、花に含まれているタンニンには、消炎作用があるため、古くから民間療法に使われてきた、秋のすぐれた栄養食品といえる。

10-7kuri.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。