スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り物の毛糸を使って・・・☆ 

今夜から冷え込むようですね・・・。
この冬一番の寒さなんだとか・・・ ひえぇ~ですね
あっ、この「ひえぇ~」は「冷え~」とはかけていませんのでね・・・。
いくら関西人だとはいえ、こんな、さぶさぶの変なダジャレは言いませんのでね・・・、多分。


うちの、物置部屋にぶち込んでいる、私の使いさしの布の端切れだとか・・・、毛糸だとか・・・、の毛糸を消費すべく、ストールのようなものを編みました。
今年の目標のひとつ、物置部屋の余り物たちを何とかする・・・の第一弾作品です

1-23keito1.jpg 1-23keito3.jpg

ボタンをつけたので、ボタンを留めて使います。
両端は、ちょっとかわいく見えるように、鎖り編みのフリルをつけて・・・
最後のゴム編みの綴じが、汚くなったので、ごまかすためにつけたというか・・・、何というか・・・。

1-23keito2.jpg 1-23keito4.jpg

そのボタンのところに、コサージュをつけてみたり・・・。
前で留めるボタンをはずして、上下でボタンを留めると、腕を通せるようになるので、少し雰囲気が変わります。

1-23keito5.jpg 1-23keito6.jpg

↑袖みたいになりました

写真の明るさがバラバラですね・・・。

あっ、赤とグレーで、オシャレにしてるのぉ~なんて思っていませんよね?
なんせ、残りもの毛糸たちですので、こうするしかなかった・・・ということです
そりゃ~、赤1色のほうがねぇ・・・、きっとかわいいんだと思う。
だけど、目標は・・・、余り物を使い切るということなので・・・。

しかし、肩凝った・・・

ところで、私は・・・、この赤い毛糸・・・、何を編もうと思って買っていたんだっけ?
思い出せない・・・。


↓寒くなるようなので、ちょうどよく編みあがりました!
↓今日ももポチっと・・・ご協力、よろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

スポンサーサイト

姪っ子のワンピースを作ってみました 

どうしても用事があり、午後3時前に自転車に乗ってスーパーまで行きましたが、かなりヤバかったです
車にしようか・・・、散々迷いましたが、駐車場も混んでいるだろうし、やっぱりここはエコってことで~と自転車で頑張りました・・・

「頑張れ、頑張れ」とつぶやきながら、自転車をこいでいました、怪しい人ですね。
顔つきも、たいそう崩れていたと思われます。
でも、つぶやかなければ、自転車に乗れないですよ・・・この暑さは

昔ちょっと洋裁をかじっていたもので、家に余り布がたくさんあります。
でも、自分のものを作れるぐらいの量も残ってないので、妹の子供用のものを作ろうと思い、夏らしい生地を引っ張り出してきました。
ブルーのピンストライプの生地。

そして、出来上がったものがコレ↓

7-26fuku1.jpg       7-26fuku2.jpg

ノースリーブのワンピースで、後ろはファスナーをつけず、リボンで結ぶようにしました。
だって、ファスナーがないんだもん。
前についている飾りボタンは、相方さん(夫)の古くなったカッターシャツを処分する前の
ボタン。
ここに、おしゃれな飾りボタンをつけたらかわいいのかもしれませんが、家にないので
わざわざ買うのもね~ということで・・・、エコってことで・・・。

さて、姪っ子は着てくれるでしょうか~?
・・・って、サイズが大丈夫かどうかが問題 

お掃除しましょう~ 

使い古しのバスタオルを掃除雑巾にしようと、切り刻んでいたら、洋服のヒモまで切っちゃいましたっ
ユニクロのルームウェアでウエストのところをキュっと絞れるようになってるやつなんですけどね。
ま、ま、ヒモ長かったし・・・、トイレ掃除するとき、便器に浸りそうになっていたし・・・、お風呂掃除のときも、床について濡れちゃうし・・・、だから短いほうがいいんだ、いや、いいに決まっている!!

今日のお掃除グッズはコレ。
重曹スプレーとクエン酸スプレーです。

・・・私の、作り方・・・

souji.jpg


・重曹スプレー
重曹大さじ1に、ティートゥリーオイル5滴、お水200ccをスプレー容器に入れて振り混ぜる。

・クエン酸スプレー
クエン酸小さじ1に、ペパーミントオイル5滴、お水200ccをスプレー容器に入れて振り混ぜる。

kitchen.jpg


・キッチン用の重曹スプレー
重曹大さじ1に、レモンオイル5滴、お水200ccをスプレー容器に入れて振り混ぜる。

使うときは、その都度、よく振ってからスプレーすること

重曹スプレーはキッチン用とその他用を使い分けています。
キッチン用は、食用OKの重曹を使い、その他の掃除には掃除用の重曹を使ってます。
食用の重曹は高いですからね~。
キッチンのお掃除や、鍋のコゲを洗うときようデス

アロマオイルは殺菌効果のあるものでしたら、何でもOKですし、香りを楽しむために、自分の好きな
オイルでもOKです
ティートゥリーは殺菌効果の高いオイルで有名です。
クエン酸スプレーはトイレ掃除によく使うので、ミントにしました。
クエン酸水は、大理石のシンクやまな板、鉄製品には使用できません。
スプレー容器は、ガラス製のものが良いですが、あまりないですよね?
しかも高いし・・・。
ガラス製以外では、PP加工のものかポリエチレン製を使って下さいね。
それ以外のプラスチック製だと、アロマオイルが容器を溶かしてしまうことがあります。

家庭用の洗剤のほとんどに「合成界面活性剤」が含まれており、これは自然にかえらない成分のため、川や海に流れた合成界面活性剤は動植物の生態系に影響を与えています。
もちろん、私たちの肌にもよくありません。
肌から浸透し、細胞を破壊します。
血液に入り込み全身を巡ります。
肝臓でも解毒できない恐ろしいものなので、これが何らかの病気を引き起こす原因の1つになっているのは確かでしょう。
合成界面活性剤は、水でも落としきれませんので、洗濯洗剤に入っているものは、洗濯後の洋服についていて、肌に浸透していきます。
ほんと怖いですね・・・。
禁止すればいいのに・・・って思いますが、これを使うことによって原価が抑えられるらしいです。
合成界面活性剤不使用の洗剤が高いわけですね・・・
地球に悪いものは、自分たちにも悪い影響があるってことです。
と言い聞かせて、高い洗剤を買いますが・・・、重層とクエン酸ならお安いです。
アロマオイルも1本だけ用意すれば良いですし・・・。
うちに種類があるのは、教材の残りデス。
自分で買うなら、ティートゥリー1本だけにします
             ↑この子優秀ですから


昨日のシーツですが・・・、洗濯しても色は落ちていませんでした。
青いシミのある方は、相方さん(夫)の方だとわかるので良いですけどね・・・。

唐辛子スプレーの効果は・・・? 

今朝、はなまるマーケットで「前髪が上手く切れる」というのをやっていたので、チャレンジしてみたら大失敗に終わりました 伸びるまで、どうやってごまかそう・・・ こんにちは。

さて、我が家のラベンダーに住み着いていたチビカマちゃんと、我が家のミントについたアブラムシを食べてもらおうと、連れ帰ったてんとう虫くん・・・、お二方ともお引越しをされたようです。
今までとうもありがとう
ミントのアブラムシは全滅とはいきませんでしたが、だいぶいなくなりましたよ。

というわけで、残りのアブラムシを退治するべく、以前作っていた唐辛子スプレーの出番です。
唐辛子スプレーの記事はこちら→6/2

2週間たった唐辛子スプレーの写真です↓。
tougarashi-s.jpg


色が全然違いますね、唐辛子の色がよく出ています。
そして先日、これを10倍に希釈して、ミントにスプレーしてみました。
スプレー直後の変化は何もないので、その日の夕方に確認してみると、アブラムシは固まっていたので、今度は水でスプレーを吹きかけ、アブラムシを洗い流しました。
が、まだ、しぶとくくっついているアブラムシがいたので、これを数回繰り返すことにします。
ちなみにミントは元気です。
スプレーをかけても変化はありませんでした。

そして、ベビーリーフにいた青虫にもシュシュっと・・・。
青虫の大きさは、かなり小さいです。
長さ1cm、太さ1mm程度です。
こんなちっちゃいのに、やっつけることはできませんでした お気に召さないようで、スプレーから逃げようとしていましたが・・・。

青虫を地べたに置いて、原液をかけてみました。(←ヒドイ?でも、うちのベビーリーフを丸はげにしたんだもん・・・)
かなりもがき苦しんで、原液から逃れようと必死でした・・・結果、死んだもの半分、動いていたもの半分、、もしかしたら最終的に全滅になったかもしれませんが、5分ぐらい眺めていましたが、変わらないので、水で流しちゃいました
という結果です。

今度は、蝶がタマゴを生む前にスプレーして、蝶がタマゴを産みつけないかの実験をしなければいけませんね・・・。

あとは、ハモグリバエを何とかしたいのですが・・・、ちなみにハモグリバエに唐辛子スプレーもコーヒーカスも効果なしでした

虫退治スプレー 

今朝、ここ最近の日課になっているチビカマキリちゃんの観察をするために、ラベンダーを見に行ったら、なんとっチビカマちゃんがいらっしゃらないじゃありませんか!! ショーーーーック

友達から、「カマキリはアブラムシを食べてくれるよ~」って聞いたので、アブラムシを食べてもらおうと、アブラムシがいるミントにチビカマちゃんを移そうとしたり、写真を撮ろうと撮りやすいように、ラベンダーを移動させたりしたから、チビカマちゃんのご機嫌を損ねたのでしょうか・・・、ごめんよ、チビカマちゃん・・・、お引越し先で幸せに過ごして下さい

というわけで、カマキリにアブラムシを退治してもらおう作戦?!が失敗に終わっちゃったので、何とかすべく、アブラムシ等の虫退治用のスプレーを作ることにしました。

・・・私の、作り方・・・

用意するもの→空き瓶、唐辛子、焼酎(度数の高いアルコール)

1.唐辛子を細かく切って、瓶の4分の1ぐらいまで入れる。
2.焼酎を瓶いっぱいいっぱい入れ、振り混ぜる。
3.10日~2週間程度、置いて完成。

tougarashi.jpg


使用するときは、原液を10倍~20倍に希釈してスプレーします。
自分の目に入っても、すごーくピリピリしますし、吸い込んでしまうとむせてしまうので、気をつけて下さい。もちろん、スプレーするときは、周りに人がいないかの確認も忘れずに~。

今日、作った原液は、焼酎の量を減らしてます・・・、本当は瓶いっぱいいっぱい入れたかったのですが、虫退治用のスプレーにするにはもったいない焼酎しかなかったので、半分にしました
これは、エコでも、セコでもなく、ただのケチですね・・・ハイ。
では、今日から10日間待って、うちのミントにスプレーしてみます。
結果は、10日後・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。