スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗しちゃった・・・ 

昨日、「生薬、メディカルハーブの成分作用、特性と効果」というセミナーを受け、頭が疲れているようで、今朝は起きられませんでした 年齢のせいでしょうか・・・

そんな頭がぼんやりする中、おやつを作ろうと思い(おやつは作る気はある・・・、けどお昼ごはんは作る気がなく、卵雑炊で・・・。)ゼリーを作ることにしました 暑いしピッタリですね。

・・・でも、実は、とうとうやってしまいました。
今まで賞味期限切れ間近を消費するために作っていたおやつたち・・・。
このゼリーのゼラチンは、賞味期限がちょびっと切れちゃってました・・・、アハッ
皆さん、こんな風にならないよう、気をつけましょう~! アナタがねっ ハイ、スミマセン

紫外線も強くなり、日焼けも気になる今日この頃・・・というわけで、ビタミンCが豊富なローズヒップを使い「ハイビスカスとローズヒップ」のゼリーにしました。

ゼリーにすると、味が薄くなるので、いつもより濃く濃く抽出したハーブティーにハチミツで甘みをつけて、ゼラチンで固めたのですが・・・、ですが・・・、薄かったです
まずくはなかったですが、おいしくもなかったです

もっと濃くしないといけないようですね・・・。
ってことは、お店で売ってるものすごい色をしたゼリーたちの味は・・・。
考えただけで恐ろしいです・・・。

6-30bihaku.jpg


この写真の色からだと、きれいではありませんね。
ハイビスカスとローズヒップのお茶だと、もっと鮮やかな赤できれいなんですけどね。
次回、成功した際にはお茶とゼリーの色を比べた写真を撮っておこうーっと。

そして、26日に蒔いた種がどうなったかというと・・・。

6-30bro.jpg


出ました、出ましたっ こんなカワイイ芽が・・・
これは、ブロッコリースプラウトの芽です。
カイワレちゃんなんて・・・、もうこんなに・・・。

6-30kaiware.jpg


スクスクと育っていますが、残念なことにアルファルファの種は、カビが生えちゃったので、今回はサヨナラしました。 ごめんなさい。

スポンサーサイト

バジルジュニア~ 

今日、アブラムシまみれになっていたミントの鉢から出てきたチビゲジゲジを3匹しとめました
このミントちゃん、よほど虫とご縁があるようですねっ
そして、実験・・・ 唐辛子スプレーをしてみました。
・・・、ゲジゲジにも唐辛子スプレーは効果がないようです でも、唐辛子スプレーをしたところから逃げるということは、忌避効果はあるんですよね?
ってことは、やはり虫がつく前に、スプレーをしなければいけないということでしょうか・・・。

以前買って来たバジルちゃんが、大きくなり、挿し芽をするためにお水につけていました。

6-28bajil1.jpg


ジャジャーン

6-28bajil2.jpg


こんなに根っこが出てきてフサフサです

というわけで、今日、土に植えてあげました。
トマト缶に・・・。

6-28bajil3.jpg


このトマト缶、7~8年前でしょうか? 友達とイタリア料理やさんに入ったところでいただいたものです。
業務用のホールトマトの缶です。
もらったはいいけど、何に使うこともなく、家に置いていたのですが、役立ちました。
お店の名前も忘れちゃったけど、ありがとう~イタリア料理やさん。
やっぱり、トマトとバジルは合いますね~ ・・・って、缶だってば
うちのベランダは狭いので、トマトを育てられませんが、トマトとバジルはコンパニオンプランツで相性が良いんですよね!! ・・・だから、これは缶だってば

紅茶のクッキー 

先日の相方さん(夫)の携帯電話の電池の件ですが、ショップに行くと、「あ~、リチウム電池は膨らむんですよ~。ま、これが原因で発火するという恐れはありませんので・・・。」と言われたらしい・・・
つーか、初耳ですけど・・・ 私も同じ機種を同じ期間使ってますが、何ともありませんが・・・。
1回目の電池交換は無料らしく、新しい電池をもらって帰ってきましたとさ。

今日は久しぶりにクッキーを焼きました。
真夏になると焼物系のおやつなんて欲しませんもんね・・・、オーブン使うのも嫌になっちゃうし・・・、賞味期限がせまる前に材料消費ですっ

・・・レシピ(覚書)・・・

薄力粉 : 150g
ヘーゼルナッツパウダー (又はアーモンドプードル) : 30g
紅茶の葉 : 6~10g
無塩バター : 100g 
砂糖 : 50g
生クリーム (又は牛乳) : 大さじ1
塩 : 少々

1.バターは2cm角ぐらいに切って、冷蔵庫へ入れておく。
2.フードプロセッサーに薄力粉、ヘーゼルナッツパウダー、紅茶の葉、砂糖、塩を入れ、少し回す。
3.バターを加え、スイッチのON、OFFを繰り返し、混ざり合ったら、生クリームを加えひとかたまりにまとまるまで、スイッチのON、OFFを繰り返す。
4.生地を2等分にして、3~4cmの棒状にして、ラップで包み、冷蔵庫で休ませる。
(だいたい2時間ぐらい・・・、生地が包丁で切れる固さ)
5.オーブンを170℃で予熱し、生地を8mmぐらいの厚さに切り分け、18分ほど焼く。

今日は、アーモンドプードルよりヘーゼルナッツパウダーの賞味期限が近かったのでヘーゼルナッツパウダーを・・・、生クリームがなかったので牛乳で作りました。
紅茶の葉は、紅茶の味をしっかりと味わいたかったので、贅沢に10g!!
いつもはケチって、もう少し少ないと思います
うちの量りは、電子ではないので微妙ですが、TEA BAGのものだと1つが2gなので、3つ使ったり4つ使ったり、適当です。
今日は量りで・・・10g。(←本当に10gかどうかは不明

cookie.jpg


お皿にてんこ盛りになったクッキーっておいしくなさそう・・・

tea.jpg


紅茶に浮いてるミントが見えますか?
このミント、アブラムシにやられかけていて、ここ最近焼酎スプレーしていた子デス。
食べてみましたが、唐辛子の味も焼酎の味もしませんでした、良かった

芽が出るかなっ? 

相方さん(夫)の携帯の電池が膨らんでいて、ちょっと不気味です
大丈夫なのか?爆発したりしたいのか
同じ機種ですが、私の携帯は大丈夫なようです、とりあえず良かった・・・
こんにちは。

昨日、とある場所から↓こんなものを発見しました。
スプラウトの種です。

tane.jpg


右側2つは義父から、「kaeちゃんなら、こういうの上手に育ててくれるだろう~」といただいたもの。
あれから2年たちました・・・、アハッ すっかりうっかり忘れていましたわ
お義父さん、ごめんよ・・・。

そして、一番左側のカイワレ。
これは自分で購入しましたが、袋の裏を見てみると、発芽有効年月:平成18年5月・・・って、2年もオーバーしちゃってます。
とりあえず、今日、蒔いてみました。

tanemaki.jpg


さて、無事、発芽してくれるのかっ?!
私は植物の生命力を信じていますぞっ、頑張れ

唐辛子スプレーの効果は・・・? 

今朝、はなまるマーケットで「前髪が上手く切れる」というのをやっていたので、チャレンジしてみたら大失敗に終わりました 伸びるまで、どうやってごまかそう・・・ こんにちは。

さて、我が家のラベンダーに住み着いていたチビカマちゃんと、我が家のミントについたアブラムシを食べてもらおうと、連れ帰ったてんとう虫くん・・・、お二方ともお引越しをされたようです。
今までとうもありがとう
ミントのアブラムシは全滅とはいきませんでしたが、だいぶいなくなりましたよ。

というわけで、残りのアブラムシを退治するべく、以前作っていた唐辛子スプレーの出番です。
唐辛子スプレーの記事はこちら→6/2

2週間たった唐辛子スプレーの写真です↓。
tougarashi-s.jpg


色が全然違いますね、唐辛子の色がよく出ています。
そして先日、これを10倍に希釈して、ミントにスプレーしてみました。
スプレー直後の変化は何もないので、その日の夕方に確認してみると、アブラムシは固まっていたので、今度は水でスプレーを吹きかけ、アブラムシを洗い流しました。
が、まだ、しぶとくくっついているアブラムシがいたので、これを数回繰り返すことにします。
ちなみにミントは元気です。
スプレーをかけても変化はありませんでした。

そして、ベビーリーフにいた青虫にもシュシュっと・・・。
青虫の大きさは、かなり小さいです。
長さ1cm、太さ1mm程度です。
こんなちっちゃいのに、やっつけることはできませんでした お気に召さないようで、スプレーから逃げようとしていましたが・・・。

青虫を地べたに置いて、原液をかけてみました。(←ヒドイ?でも、うちのベビーリーフを丸はげにしたんだもん・・・)
かなりもがき苦しんで、原液から逃れようと必死でした・・・結果、死んだもの半分、動いていたもの半分、、もしかしたら最終的に全滅になったかもしれませんが、5分ぐらい眺めていましたが、変わらないので、水で流しちゃいました
という結果です。

今度は、蝶がタマゴを生む前にスプレーして、蝶がタマゴを産みつけないかの実験をしなければいけませんね・・・。

あとは、ハモグリバエを何とかしたいのですが・・・、ちなみにハモグリバエに唐辛子スプレーもコーヒーカスも効果なしでした

もうちょっと頑張ってもらいましょう~ 

とうとう、NEWパソコン買っちゃいました
今時、Windows98使ってる方、いらっしゃいますか?
そうです・・・、うちはそのWindows98でした
相方さん(夫)は早く欲しかったようですが、まぁ、お財布の状況もありますしね~、次のボーナスで次のボーナスでと延ばしまくっておりましたが、パソコンの動作もかなりヤバヤバになりましたので、思い切って買いました。
そりゃ~98ですもの、データを移動させようにもUSBがそのままじゃ使えません
使えるようにドライバをインストールして~と・・・、とても面倒です

で・・・、新しいものを買うとゴミが出ます。
パソコンの梱包をとくと、ご丁寧に包まれておりました。
ダンボールは、資源ゴミに出せるので問題はありませんが、発泡スチロールと、その手の薄いやつです。

私の住む地域では、発泡スチロールもプラスチックも可燃ゴミです
でも、発泡スチロールはリサイクル率100%なのに、捨てちゃうなんて・・・。 もったいない。
卵パックや食品トレイ、アルミ缶、スチール缶を回収しているスーパーへ電話して、発泡スチロールも回収してくれないか、聞いてみましたがダメでした
食品トレイだけなんですって 残念。

残念ながら、発泡スチロールは捨てるしかなさそうなので、ゴミ袋へ。
そして、梱包に使われていた薄手のものは・・・
↓こういうやつです。

gomi1.jpg


これも最終的には捨てるしかないのですが、そのままゴミ袋行きでは、もったいないので、もうちょっと頑張ってもらうために、小さく切りました。
何をするために?

gomi2.jpg


これで、汚れた鍋を拭き取って洗いやすくしたり・・・、ワンの散歩の必需品、うんち取り紙に使用したりします

資源ゴミにできないゴミは、捨てるしかなく、なるべくゴミが出ないようにするのが一番なのでしょうが、どうしてもゴミになっちゃうときもあります。
なので、もうひと頑張りしてもらってから、捨てるようにしてます。

うちはあまり、サランラップやあるアルミホイルを使いませんが、使ったときは、これまた、もうちょっと頑張ってもらいます
そのため、一度使って、まだ使えそうなものは、空き瓶にためておいて、サランラップは鍋の汚れ取りに、アルミホイルは根菜の泥落としに使ってます。

gomi3.jpg


野菜は皮ごと食べてるのですが、人参や大根の泥ってなかなか落ちないんですよね~、でもこのアルミホイル・・・なかなか優れものです
人参をサッと洗ってから、アルミホイルでこすってあげると、泥が落ちます。
う~ん、便利

夾竹桃って・・・。 

毎日毎日雨ばかりで憂鬱ですね・・・、洗濯物は乾かないし、蒸し暑いし、何にもやる気がありません・・・(←これって、雨関係なくない?いつものことじゃない?)

そして、うちのワンも、散歩に行けないせいで不機嫌です
「おもちゃでも投げて遊んでくれよっ!!」・・・ってな感じです。
6-20dog.jpg


先日、名前のわからなかったお花は、泰山木というお花だということがわかりました。
教えてくださった、はづきさん、どうもありがとうございます(コメント欄にURLがあったので、勝手にリンクしちゃいましたが、良かったでしょうか?まずかったらご一報を・・・。)

6-18flower1.jpg


泰山木
別名:ハクレンボク / 分類:モクレン科モクレン属 /学名:Magnolia grandiflora
常緑樹で、花には芳香があり、香水の原料になる。

そう言えば、お花の香りは確かめなかったな~。
今度、嗅いでみよう・・・っと。

ワンのお散歩コースに、たくさん夾竹桃が咲いています。
これは、ピンクの八重。
kyochikutou-p.jpg


そして、普通(普通って・・・、八重ではないということです)の白。
kyochikutou-w.jpg


さらに、薄い黄色。
kyochikutou-y.jpg


ピンクはもっと濃いものなど何種類かあるのですが、ヘビさんとご対面しそうな草むらの中を入っていかないと写真が撮れないので断念しましたっ
きれいな色だったのに、残念

夾竹桃
分類:キョウチクトウ科キョウチクトウ属 / 学名: Nerium indicum Mill
葉が竹、お花が桃に似ているから夾竹桃という名前がついた。
乾燥や大気汚染にも強いため、高速道路脇などに植えられることが多い。
毒性がある。
羊や牛は草を食べ、移動して行きますが、夾竹桃があるところは避けて進んで行くんですって。

知ってました?知ってました~?夾竹桃に毒があるなんて・・・。
私は知りませんでした・・・。
夾竹桃・・・、私が小学生の頃、学校のフェンス周りぐるりと咲いていましたよ。
花を取ったり、葉っぱをちぎったりしましたってばっ
もし、もし、もしも~、ツツジの密のように、ちゅちゅっと吸ってたらヤバイですよね~。

で、夾竹桃の歌ってありましたよね?
誰に話しても、そんな歌知らないって言われるのですが、戦争か平和か、何かそんな感じの歌。
小学生の頃習った記憶があるのですが・・・。
夏に咲く花、夾竹桃~って・・・、この先の歌詞もメロディーも覚えていませんが、夾竹桃の歌があったということだけ覚えているのです。
怪しい記憶・・・

これ何の花・・・??? 

この蒸し暑い時期に・・・、今年の冬の灯油が残ったままで、リビングにで~んといらっしゃる石油ストーブさま、見てるだけで暑苦しいです。
そろそろ、扇風機さまを登場させたいのですが・・・。

片付けるに片付けられなく困っています・・・、どうしよう~。

さてさて、このお花なんでしょうか・・・?
ワンのお散歩コースに咲いているのですが、何のお花かわかりません
蕾がとても大きく、お花もとても大きいです。

6-18flower2.jpg

6-18flower1.jpg


どれだけ大きいか、何かを比較するときにありがちな、タバコと比べてみれば良いのでしょうが、喫煙者ではありませんので、ワンと写真を撮ってみました

6-18dog.jpg


どうでしょう~?
うちのワン(チワワ)の顔よりだいぶ大きいです。
(とても迷惑そうな顔をしてますな・・・)

もう少しで満開になりそうで、楽しみです
どなたか、お花の名前を知っていらしたら教えて下さい

奈良へ行ってきました その2 

昨日の続きですが・・・

糸の手紡ぎ体験後、せっかく奈良に来たのだからどこかへ行こうということになり、植物好きな私たちですので、矢田寺へ行くことに・・・
矢田寺にはあじさいが8000株植えられ、別名あじさい寺と呼ばれています。

山にありますので、この階段を上ります。
y-kaidan.jpg


yatadera.jpg


上りきって少し歩くと、そこは一面あじさいです。

大きくは、変わった種類のものが名札つきで植えられているコーナーと、色々な色のあじさいがそこら中に植えられているところがあります。

ajisai1.jpg
ajisai-h.jpg
人の背丈以上のあじさいの間を歩きます

ajisai2.jpg
                    ajisai4.jpg
ajisai3.jpg
                    ajisai6.jpg
青も紫もピンクも白もどれもとてもキレイでした

変わった種類があるコーナーでは・・・
amacha1.jpg
amacha2.jpg


「甘茶」という種類がありました。
そうです、お茶です。
生のアマチャの葉は、苦味があるそうですが、発酵させると甘味が出るようです。
お茶としていただいたり、甘味料に使われているようです。

アマチャは邪気を払う、病魔が入り込まないと言われており、家の周りに植える習慣があったようです。
このように言われている植物は他にもたくさんありますけどね

今年は、うす~い水色と白いあじさいに心が惹かれました
2年ほど前に来たときは、濃いピンクにトキメキました
カラーセラピーを受けたい気分です。

奈良へ行ってきました その1 

今日は朝からついていませんでした
バス停に向う途中、やたらとおまわりさんがいるなぁ~と思ったら、交差点の信号が全滅で、手信号でした。
そのため、道路は多少混んでいたので、案の定バスは遅れて来ました
まぁ、乗ろうと思っていた電車には間に合う時間に駅に着いたので、一安心していたら、なんと、電車が遅れているとの放送
しかも今日は目上の人との待ち合わせ・・・。
ギリギリ間に合いましたけど・・・

・・・ということは、結局はついていたということなのかな?!

私がフィトテラピーを習っていた時の先生と、もう一人生徒さんとで、糸の手紡ぎ体験に行きました。
綿を綿打ちしたものから、糸車というものを使って、紡いでいきます。
あのフワフワした綿から、細い細い糸ができあがるのです
糸を細くしようとしたら、よりすぎてしまい、プチンと切れてしまうし、かといって軽くしていると、毛糸みたいな太さになってしまうし、とても難しかったです
講師の方は、「そんな簡単に上手くいったら、僕の立場がありません。」と言っていました。
まぁ、その通りですが・・・。
上手くできませんでしたが、貴重な体験ができて良かったです

tetsumugi.jpg


左手で綿を軽く持ち、右手で糸車を回します。
本当は座って、糸車が動かないように足で押さえるのですが、私たちは立っていたので、重石をのせて糸車を固定しています。

糸紡ぎの話を聞き実際に体験し、綿を育てる人、綿の実から綿の種を取り除く人、綿を綿打ちする人、糸を紡ぐ人、紡いだ糸をカラフルに染める人、糸1つができあがるまでの大変さがよくわかりました。
「物」ができあがるまでの工程がわかると、何でも無駄にはできませんね。

普段何気なく使っている糸。
糸がもつらかってしまったら、プチンと切ってしまっていた糸。
手紡ぎの糸ではないけれど、もったいないことをしていました。
反省です

糸紡ぎ体験後、一休み
自分でお抹茶をたてられるということで初挑戦しました。
美味しかったので、うまくたてられたのかなぁ~?

茶道はそんなに甘くないですね・・・
お団子は甘かったです

odango.jpg


感謝してます!! 

私が住んでいる地域では、今、朝の10時ぐらいから「冬のソナタ」が再放送されています。
今更ですがぁ~、ほんと今更なんですがぁ~、「冬ソナ」にはまっちゃいましたっ
ヨン様・・・かっこよろしいじゃありませんかっ

うちのミントについたアブラムシ退治のために我が家へやって来た「てんとう虫くん」。

tentou.jpg


なかなか活躍してくれております。
広い世界へ飛び立たず、うちのミントの鉢だけで生活してます。
写真を見ると・・・、何だかオシャレな陶器の鉢かしら~?なんて・・・思いますか?
残念っ
ベランダについている、スロップシンクです。
アブラムシが他へ移ったら嫌なので、隔離してます
だいぶアブラムシの数が減りましたよ。
てんとう虫くん・・・なかなかやるなっ

ちっちゃいアブラムシを食べるてんとう虫くんの小さい口・・・、とても可愛らしく食べてました。
てんとう虫をこんなにじっくり観察したのは初めてかも・・・。
そんな私の小学生の頃の夏休みの自由研究は、「かたつむりの観察日記」でした。
○月○日 かたつむりに人参をあげた。人参色のうんちをした。
○月○日 かたつむりが脱走し、玄関の壁土を食べた。玄関の壁がはげた。うんちは壁土色だった。
くだらん・・・ でも、この自由研究、先生からは結構ほめられたんですよね~


俺のことも忘れるなよっ!!

chibikama.jpg


今日はお野菜がたーっぷり♪ 

今日は、注文した食材が配達される日。
いつも通り4品以上900円という無農薬野菜セットも頼んでいるので、何が届くか楽しみにしていました
今回は、たくさん収穫があったようで、チンゲンサイ、小松菜、ほうれん草、カブ、レタス、大根、スナップエンドウ、そら豆・・・と9種類で小松菜は1束×2だったので、10品も入っていました
たくさん入っているということは、良い気候に恵まれて、野菜がたくさん育ったということらしいので、自然に感謝しつつ、美味しくいただきますっ

そら豆
分類:マメ科ソラマメ属 / 旬:5~6月

選び方:莢の色が濃く、つやがいいもの。背筋が茶色に変色しているものは古いもの。

保存方法:「おいしいのは3日だけ」と言われるほど、鮮度が大切なので、なるべく早く食べる。
莢から出したらすぐにゆでること。時間がたつと固くなる。
ゆでてから冷蔵で1~2日で食べる。

主成分はタンパク質と糖質で、ビタミンB1、B2、リンなども含まれています。

さやが空に向って実るから「空豆」というようですよ。なるほど。
ちなみに調味料の豆板醤は、四川地方の名産のそら豆から作られたものです。
豆がつくから、何かの豆から作られているとは想像がつきましたが、そら豆とは知りませんでした

soramame1.jpg
soramame2.jpg


そら豆を莢から出して、ゆでる・・・なんてやったことがなかったので、莢を開けてビックリ
そら豆ちゃんが、こんなフカフカのお布団の中にいたのだと初めて知りました。
フカフカ感、写真で伝わるのかなぁ~?

野菜ソムリエなのに・・・、と言ってもジュニアですからぁ~、一番下っ端ですからぁ~

何がしたいのか・・・? 

昨日のワンの散歩中、てんとう虫を見つけました
うちのミントについたアブラムシを食べていただこうと、てんとう虫を連れて帰ることにしました。
てんとう虫を触るのは小学生以来 あの頃とは違い、太くたくましくなった指で、てんとう虫を掴もうとするのはなかなか困難、潰してしまいそうで怖かった

うちのワンは、新聞や雑誌を読もうとすると、ツカツカやって来て、座り込みます。

6-9-1.jpg


新聞を1枚めくってみると・・・。

6-9-2.jpg


動きません。
「どうぞ、お構いなく・・・。」って感じでしょうか・・・。

さらに1枚めくってみると・・・。

6-9-3.jpg


ちょっと重そうですが、それでも動きません。
さらに、もう1枚。

6-9-4.jpg


「オヤスミ・・・。」
新聞のお布団で寝る準備です。

遊んで欲しいから、邪魔をしに来るのかな?と思って、遊んであげようとしても反応しないので、再び新聞を読もうと広げると、こんな状態。
新聞をたたむと、自分の寝床に帰って行きます。
何がしたいのだろうか・・・。

新聞読むのは諦めて、てんとう虫、逃げてないか見てこよう~っと。

バジルのお花が咲きました~ 

5/11に買ったバジルのお花が咲きました

basil-f.jpg


白くてちっちゃくてカワイイです
カワイイんだけど、花穂がつくと株が弱るので、すぐに摘み取ったほうが良いです。
ということで、どんなお花が咲くか見たかったので、花穂がついてもお花が咲くまで待っていましたが、バジルのお花はこれが見納めです
ちなみに、花穂↓も食べられます

basil-f2.jpg


バジルは挿し芽で簡単に増やすことができます。
大きく育ったら、丈夫な枝を10cm程切り、グラスに水を入れて挿しておけば、根っこが出てくるので、その後土に植えると定着します
たくさん増やして、バジルペーストを作りたいな~。

バジルとトマトのピザを作りました~
っていうか~~~、他に具になるものがなかったのです・・・
シーフードピザとか食べたかったのにぃぃぃ~。
まっ、いっか・・・、シンプルで・・・。

pizza.jpg

初めての・・・・・ 

今日、ベランダの植物にお水をあげていたら、なんと・・・チビカマキリちゃんがいるじゃありませんかっ
お引越しをしたと思っていたら、ラベンダーからバジルにお引越しし、バジルの葉の裏側に身をひそめていたようです、全く気づかなかった
チビカマちゃんがいてくれて、なぜだかホッとしました、こんにちは。

昨日、届いた食材の中に・・・こんなものも頼んでいました。

ume.jpg


梅です。袋を開けると、ホワ~ンと梅の良い香りが・・・
このまま、美味しく食べられるのではないか?!と思うほど・・・。

いつも、今年こそ・・・梅酒を漬けるぞ!と思うのだけど、何となく面倒臭そうな気がして、お店で売られている梅の前を通り過ぎていました
しかし梅酒が大好きな私、梅酒を買うと高いし、空き瓶も出るし・・・、というわけで今年は梅を注文しました。
届いたからには、漬けなければっ ということで・・・、今日早速、漬けてみました

6-4umesyu.jpg


O型なのに意外と神経質なもんで、瓶の消毒はこれで良いのか?
梅の水気は残ってないか・・・とか、気にしすぎなぐらい、気にしながらやっていたら、時間がかかっちゃいましたが、一応、漬け込み完了です

飲めるようになるまでは3ヶ月~6ヶ月かかるので、まだまだ先ですが・・・、さてさて、この梅酒は美味しくできあがるのでしょうか?楽しみ~

今日は野菜について・・・ 

今日は、安全な食品を取り扱うところから1週間に1度食材が配達される日でした。
いつも必ず注文するのは、4品以上入っていて900円という無農薬野菜のセットと卵、牛乳です。
今日届いたお野菜は、コチラ。

6-3yasai.jpg


写真では、サニーレタスが1つしか写っていませんが、2つ入っていましたよ。(食べきれないので、お友達に貰ってもらいました。)
水菜、ほうれんそう、ねぎ、小松菜、カブ、サニーレタス×2の7品も入っていました

今日は、カブと言えば定番?!の油揚げとの煮物にしました。
煮物ってほっこりして良いな~、と今でこそ思いますが・・・、歳のせいでしょうか、若い頃は野菜の煮物が良いなんて全く思わなかったです。

カブ
分類:アブラナ科アブラナ属 / 旬:10月~11月にかけて

選び方:白くてつやのあるもの、葉が新鮮でみずみずしく枯れていないもの、根に黒ずみやひび割れがあるものや茎がやわらかいものは古いので避ける。

保存方法:1.葉を切り別々に保存。(付けたままにしておくと、水分が葉にいき、スが入る原因になる) 2.根は水分の蒸発が激しいので、乾燥しないようにビニール袋などに入れて冷蔵庫の野菜室へ。

kabu.jpg


秋冬が本来の旬なのですが、1年中出回っています。
カブの葉っぱには、根(カブ)よりも多くの栄養分が含まれているので、葉も食べましょう。
葉は緑黄色野菜で、根は淡色野菜です。
カロテン、ビタミンC、カルシウムや、貧血予防の鉄、葉酸、骨の健康維持に有効なビタミンKなど多くの栄養を含みます。
葉は油を使って調理したり、お肉の脂肪分と組み合わせると、β-カロテンが効率よく摂取できます。
根は下ゆですると、水溶性のビタミンが失われるので、直接調理したほうが良いです。(大根ほどアクはないので、下ゆでしなくても味に問題はありません)

胃腸を温める天然の消化薬です。冷えからくる腹痛にはカブの根をどうぞ。

実は私、ハーブの勉強をする前は、野菜ソムリエの勉強をしてました。
こちらは、「ジュニアベジタブル&フルーツマイスター」の授業とテストしか受けてませんので、初級で止まってますが・・・
お野菜の勉強をしたあと、ステップアップしようか悩んでいたときにハーブと出会い、そちらへはまっていったのです。
というわけで、野菜のことも忘れないように・・・と今日は野菜を登場させてみました

虫退治スプレー 

今朝、ここ最近の日課になっているチビカマキリちゃんの観察をするために、ラベンダーを見に行ったら、なんとっチビカマちゃんがいらっしゃらないじゃありませんか!! ショーーーーック

友達から、「カマキリはアブラムシを食べてくれるよ~」って聞いたので、アブラムシを食べてもらおうと、アブラムシがいるミントにチビカマちゃんを移そうとしたり、写真を撮ろうと撮りやすいように、ラベンダーを移動させたりしたから、チビカマちゃんのご機嫌を損ねたのでしょうか・・・、ごめんよ、チビカマちゃん・・・、お引越し先で幸せに過ごして下さい

というわけで、カマキリにアブラムシを退治してもらおう作戦?!が失敗に終わっちゃったので、何とかすべく、アブラムシ等の虫退治用のスプレーを作ることにしました。

・・・私の、作り方・・・

用意するもの→空き瓶、唐辛子、焼酎(度数の高いアルコール)

1.唐辛子を細かく切って、瓶の4分の1ぐらいまで入れる。
2.焼酎を瓶いっぱいいっぱい入れ、振り混ぜる。
3.10日~2週間程度、置いて完成。

tougarashi.jpg


使用するときは、原液を10倍~20倍に希釈してスプレーします。
自分の目に入っても、すごーくピリピリしますし、吸い込んでしまうとむせてしまうので、気をつけて下さい。もちろん、スプレーするときは、周りに人がいないかの確認も忘れずに~。

今日、作った原液は、焼酎の量を減らしてます・・・、本当は瓶いっぱいいっぱい入れたかったのですが、虫退治用のスプレーにするにはもったいない焼酎しかなかったので、半分にしました
これは、エコでも、セコでもなく、ただのケチですね・・・ハイ。
では、今日から10日間待って、うちのミントにスプレーしてみます。
結果は、10日後・・・。

お~や~つ 

下書きのままで、ブログを更新したつもりになってました。こんにちは。
たまには、こんな日もあるさ・・・ということで。

昨日、白ごまプリンと紅茶のクッキーを作りました
おぉ・・・、いっぺんに2種類も作るの~、スゴイ!!って感心しちゃったりしました?
残念っ 生クリームの賞味期限が切れかけていたので、生クリームを使うレシピを探して、慌てて作った次第です・・・
しかも、それでも生クリームが余っていたので、食パンを作るときに入れちゃって、きっちり使い切りましたっ。

紅茶のクッキーはよく作るのですが、白ごまプリンは初めて作りました。
混ぜるだけ~♪なので、とっても簡単にできたにも関わらず、お味はとても美味しかったです

purin.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。