スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に上手くできた冬瓜料理 (^^)v 

3週間たった冬瓜は、何ともなく無事でした。
やっぱり冬まで保存できるというのは、本当なのかも・・・。

そして、その冬瓜は、ひき肉のあんかけにしましたよ。
それが、これが、適当に作ったわりに美味しかったので、次回用にレシピを書いておこうと思います。
し~か~も、相方さん(夫)もとっても褒めておりました
「居酒屋以上、料亭未満」って・・・
でも、よくよく考えたら、これって「普通」ってことですよねぇ~。
居酒屋以上って・・・、居酒屋なんて、バイトくんたちが作ってるんでしょう~?
もしくは冷凍のやつ・・・。
それ以上は、ほぼ当たり前だろっって思いませんか?
でもって、料亭未満って・・・。
あなたは、料亭と名のつくところで、食べたことがあるのかいっ!!
って、突っ込みたかったのですが、褒められたということだけで、うっひょ~だったので、突っ込むことを忘れていました。
そして、今頃、そのことを思い出しましたとさ

・・・レシピ(覚書)・・・

冬瓜 : 1/2
豚ひき肉 : 100g (・・・しかなかった)
ねぎ : 1/2本 (残りの半分をお味噌汁に使ってしまった)
しょうゆ : 大さじ1~大さじ1半 (今回は大さじ1半入れました、大さじ1でも大丈夫かも・・・ということで)
みりん : 大さじ1
酒 : 大さじ1
だし汁 : 200cc
油 : 少し
水溶き片栗粉 : 片栗粉大さじ1にお水が大さじ1

1.冬瓜は皮をむいて、わたを取り、4~5センチ角に切る。(小さく切ると煮崩れる)

2.鍋に油をひき、ひき肉とみじん切りにしたねぎを炒め、ひき肉の色が変わったら、冬瓜を入れ、冬瓜に油がまわるまで炒める。

3.だし汁を加え、ひと煮立ちしたら、みりん、酒、しょうゆを加え、落としぶたをして煮る。
(私は10分煮て、火を止めて予熱で火を通します。)

4.冬瓜が柔らかくなったら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。


写真を撮るのを忘れたので、今日のお散歩中、とてもきれいだった、ススキの写真でも・・・。

10-17susuki.jpg

日中はまだまだ暑かったり・・・しますが、外の景色はすっかり秋ですね。
だんごが食べたくなりました~

やっぱり、花より団子・・・ですな

スポンサーサイト

コメント

おはよう~(^^)

冬瓜上手にお料理できたのね~♪
とろりとした餡が掛かった美味しそうな
写真。見たかったなぁ~
適当に作っておいしかった!嬉しいよね~うんうん。^m^

ススキの隙間からオレンジ色の夕日が~
素敵な写真♪

◆kaz sama
冬瓜じたいって、特徴のある味はないですよね~。
でも、美味しかったです~。
写真、すっかり忘れてしまってました・・・。
昨日は、人参とカレーマヨ味のサラダにしましたが
特にこれと言った感想もなく・・・、餡かけのほうが美味しかったですね~。

冬瓜私も大好きです!
最近、小さな冬瓜がこの辺りではよく出回るようになったんですけど
大きな大きな冬瓜が大好きです。
よく、鶏肉と一緒に薄味で煮ます。
大きな鍋一杯に作っても、
たった3人の家族でぺろっと食べちゃいます。

居酒屋以上料亭未満ですか!(笑)
私も料亭の味はわからないけれど、
料亭出身のご主人が営んでいる居酒屋とうことでどうでしょう?(笑)

◆okei sama
あ~、鶏肉と一緒に煮たら美味しそうですね~。
作ったことはないけど、実家で昔々食べたような記憶が・・・。
次回の冬瓜料理は決定で~す♪

料亭出身のご主人の居酒屋!! これならOKですねっ!!
私の想像では、バイトくんがたくさんいるチェーン居酒屋が浮かんでいました。
発想が乏しいんですね・・・、私。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/102-b86c4fa2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。