スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ナプキンのすすめ・・・その3 

布ナプキンのすすめ・・・その3の続きです

布ナプキンの良いところに、月経血のコントロールができるようになるということがあります。
月経血のコントロールとは、尿や便のように、月経血をトイレで排泄できるということです。

排尿、排便のコントロールをしているのは筋肉です。
その2つの間にあるのが膣なので、ここも同じ筋肉でコントロールできるはずなのです。
昔々には、ケミカルナプキンという優れたものはなかったので、綿をあてていたり、丸めた綿を詰めていたようです。
そして、漏れないように常に膣を締めていたそうです。
締めておかなければ、着物を汚すことになってしまうので、常に緊張感ももっていて、相乗効果があったようです。
他にも、雑巾がけの掃除、正座をする習慣、和式トイレの利用・・・だとかで、そこの筋肉(骨盤底筋)が常日頃から鍛えられていたのです。

しかし、今は、雑巾がけはしない・・・、立ったままモップ・・・ですよね、イスに座る習慣になってきて正座をしなくなっている、和式トイレは洋式に・・・ということで、骨盤底筋は緩んでいくばかりなんですって。

ですので、現代人も昔の人のように、骨盤底筋を鍛えれば、月経血コントロールができるようになるらしい・・・。
その鍛え方は、骨盤底筋、ゆる体操・・・などで検索をされると出てきます。

ちなみにゆる体操は、
「女は毎月うまれかわる」 著・高岡英夫 ビジネス社から出版されている本に載っています。
私これも図書館で借りました。
そして、ゆる体操のページをコピーしました・・・。
またまた、買えよ・・・って?

骨盤底筋を鍛えても、垂れ流しで良いんだよ~という状態ではダメだそうです
布ナプキンにして、経血が出た→濡れて気持ち悪い(不快感)→出ないようにしよう・・・、出る前にトイレへ行こう!とならないといけないので、ケミカルナプキンだとダメだそうです。
赤ちゃんのオムツと同じですよね・・・
布オムツのほうがオムツがとれるのが早いと言われているようなことです。

実際、私の知人は、この月経血コントロールができるようになったらしいです
きっと、もともと骨盤底筋も鍛えられていた人なんでしょうね・・・、布ナプにして1年もたたないうちにできたそうです。
夜中は、全く出ないようで、日中も「あ、トイレに行かなきゃ」って思って、トイレに行って経血を出すので、布ナプキンはほとんど汚れないそうです。
羨ましい・・・。
クシャミが出たときには、ふっと気が緩んで出ちゃうらしいですけど・・・。

そうそう、骨盤底筋を鍛えていると、尿もれもしないらしいですよ。
尿もれ(病気などは除く)は、骨盤底筋が緩んできて起こるようですので、日ごろから鍛えられている人は、将来、尿もれが起こらないそうです・・・。
最近、尿もれパッドのCMよく見ますもんね・・・、それだけ現代人には増えているということらしいです。

出産前の方は、骨盤底筋を鍛えていると産後、体型が戻るのが早いということもあるようです。

明日は、コメントで質問もありましたので、私が布ナプキンを使った感想と一緒にブログを書きたいと思います。
とりあえず、布ナプキンのすすめはここでおしまいです
長々とお付き合い下さり、ありがとうございました。

12-7koyo.jpg


↓ランキングに参加しています。ポチっと・・・ご協力、よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/137-e1ffff06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。