スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布ナプキンのお手入れ方法 

昨日すごい濃霧でした。
ウォーキングをしながら、あぁ・・・山の匂いだと思っちゃいました。

12-10kiri.jpg


・・・布ナプキンのお手入れ方法・・・

1.使用した布ナプキンは、吸収した経血を水で洗い流す。
ゴシゴシこすると生地がすぐに傷んでしまうので、こすらずに、経血が出なくなる程度まですすぐだけ。
注意:熱いお湯で洗うと、血液が固まってしまい落ちにくくなるので、水またはぬるま湯で洗うこと。

2.つけ置き用のバケツに、*1アルカリウォッシュを小さじ1/2、と殺菌効果のあるティートゥリーの精油を、アルカリウォッシュの上に1~2滴入れ、2.5ℓほどのお水を入れて混ぜる。
精油を入れるのは、血液の嫌な臭いを消すため&殺菌効果のためです

3.バケツにすすいだ布ナプキンを入れて、1晩程度つけておく。

4.布ナプキンを軽く絞って(すすがなくて大丈夫)ネットに入れ、他の洗濯物と一緒に洗濯機へGO
注意:吸収力を弱めてしまうため、柔軟剤は使用しない。
うちは全自動洗濯機なので、最後のすすぎになる前に、布ナプキンだけを取り出し、手ですすいで脱水をしています。


*1アルカリウォッシュ・・・重曹と炭酸塩の中間の物質・セキス炭酸ソーダでできている弱アルカリ性の洗濯用・住居用洗剤。

布ナプキンを使用後、すぐに水洗いできず乾燥してしまったものをつけ置きする場合は、アルカリウォッシュを多めに入れるときれいに落ちます
だいたい、2.5ℓのお水に対して、アルカリウォッシュ小さじ1/2で落ちたのですが、ちょっと汚れがひどいなぁ~と思うとき、月経の終わりかけでサラッとした経血でなく、カピカピのような・・・、水ですすいでもなかなか落ちないようなやつは、アルカリウォッシュを多めに入れると良いです。
私も、毎回小さじ1/2と量っているわけではなく、適当です
ただ、どれぐらいの量で落ちるか・・・と実験してみたら、最低小さじ1/2だったのです。

私のつけ置きバケツは、見た目も重視、臭いもつきにくい蓋つきの琺瑯のバケツです。
蓋はついていないと、中身丸見え!ご主人ビックリになっちゃいますよ~!

洗面所に置いておいても、オシャレでしょう~
自己満足の世界・・・

12-11baketsu.jpg

では、素敵な布ナプLIFEを~


↓布ナプキンを使う人が増えて、ゴミも減って、女性が健康に生活できるようになればいいなぁ~。ランキングに参加しています。ポチっと・・・ご協力、よろしくお願いします☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ロハスへ

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/139-53443c92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。