スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へ行ってきました その1 

今日は朝からついていませんでした
バス停に向う途中、やたらとおまわりさんがいるなぁ~と思ったら、交差点の信号が全滅で、手信号でした。
そのため、道路は多少混んでいたので、案の定バスは遅れて来ました
まぁ、乗ろうと思っていた電車には間に合う時間に駅に着いたので、一安心していたら、なんと、電車が遅れているとの放送
しかも今日は目上の人との待ち合わせ・・・。
ギリギリ間に合いましたけど・・・

・・・ということは、結局はついていたということなのかな?!

私がフィトテラピーを習っていた時の先生と、もう一人生徒さんとで、糸の手紡ぎ体験に行きました。
綿を綿打ちしたものから、糸車というものを使って、紡いでいきます。
あのフワフワした綿から、細い細い糸ができあがるのです
糸を細くしようとしたら、よりすぎてしまい、プチンと切れてしまうし、かといって軽くしていると、毛糸みたいな太さになってしまうし、とても難しかったです
講師の方は、「そんな簡単に上手くいったら、僕の立場がありません。」と言っていました。
まぁ、その通りですが・・・。
上手くできませんでしたが、貴重な体験ができて良かったです

tetsumugi.jpg


左手で綿を軽く持ち、右手で糸車を回します。
本当は座って、糸車が動かないように足で押さえるのですが、私たちは立っていたので、重石をのせて糸車を固定しています。

糸紡ぎの話を聞き実際に体験し、綿を育てる人、綿の実から綿の種を取り除く人、綿を綿打ちする人、糸を紡ぐ人、紡いだ糸をカラフルに染める人、糸1つができあがるまでの大変さがよくわかりました。
「物」ができあがるまでの工程がわかると、何でも無駄にはできませんね。

普段何気なく使っている糸。
糸がもつらかってしまったら、プチンと切ってしまっていた糸。
手紡ぎの糸ではないけれど、もったいないことをしていました。
反省です

糸紡ぎ体験後、一休み
自分でお抹茶をたてられるということで初挑戦しました。
美味しかったので、うまくたてられたのかなぁ~?

茶道はそんなに甘くないですね・・・
お団子は甘かったです

odango.jpg


スポンサーサイト

コメント

糸の手紡ぎいいですね☆
私もぜひ体験してみたいんです~。
でも、それよりも興味があるのは、紡ぐ糸車の方。
なにせ「道具フェチ」でして・・・。
糸車が欲しくなりました!

楽しそうですね~

奈良市内の方ですか?
わたし、実は奈良県出身なのですよ~(^v^)
でも、市内の方はとんと疎くて。。。
素敵なお店が沢山あるみたいですね。
くるみの木とか、一度行ってみたい~!!

糸紡ぎ。。。未知の世界です。
それと、フィトテラピーって何ですか?

okei さま

糸車かわいいですよね~。
ちなみに糸車のお値段は5万円でしたv-405v-356
ディスプレイ用に大工さんが作ったというミニ糸車が飾ってあって
とてもかわいかったです。
それ、欲しい~!!って思いましたもん・・・。
使い道はないですけどね・・・。

kaz さま

ご出身は奈良でしたかっ!!
奈良、良いですよね~。
昨日行ってきたところは、いかるがデス。

フィトテラピーとは→植物療法と言いまして、植物に備わっている治癒力を使って、体の不調や皮膚のトラブル、病気の予防に活用することですv-290
アロマテラピーは有名ですよね、それもフィトテラピーの一部で、フィトの方は、アロマ(精油)もハーブも勉強するのですv-22

私もやってみたいです。

糸紡ぎ、素敵な体験をされたんですね!
私も興味あります。

長い工程を経て、一本の糸が出来ているんですね。
お写真に写っている色とりどりの糸、
すごくキレイ!染料も自然のものを使っているのでしょうか?

お団子も美味しそう!う~ん、食べたいです!

saikos さま

私が行った工房の糸には、化学染料を使っているものも
多少ありましたが、写真に写っている糸は、天然染料のコーナーです。
写真のピンクの糸は紅花なんですって!!
あんなにきれいな色が出るんですね・・・。
一緒に行った友人は、染めてない糸を買っていました。
自分で染めて、ショールを織るそうです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/23-13651b44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。