スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へ行ってきました その2 

昨日の続きですが・・・

糸の手紡ぎ体験後、せっかく奈良に来たのだからどこかへ行こうということになり、植物好きな私たちですので、矢田寺へ行くことに・・・
矢田寺にはあじさいが8000株植えられ、別名あじさい寺と呼ばれています。

山にありますので、この階段を上ります。
y-kaidan.jpg


yatadera.jpg


上りきって少し歩くと、そこは一面あじさいです。

大きくは、変わった種類のものが名札つきで植えられているコーナーと、色々な色のあじさいがそこら中に植えられているところがあります。

ajisai1.jpg
ajisai-h.jpg
人の背丈以上のあじさいの間を歩きます

ajisai2.jpg
                    ajisai4.jpg
ajisai3.jpg
                    ajisai6.jpg
青も紫もピンクも白もどれもとてもキレイでした

変わった種類があるコーナーでは・・・
amacha1.jpg
amacha2.jpg


「甘茶」という種類がありました。
そうです、お茶です。
生のアマチャの葉は、苦味があるそうですが、発酵させると甘味が出るようです。
お茶としていただいたり、甘味料に使われているようです。

アマチャは邪気を払う、病魔が入り込まないと言われており、家の周りに植える習慣があったようです。
このように言われている植物は他にもたくさんありますけどね

今年は、うす~い水色と白いあじさいに心が惹かれました
2年ほど前に来たときは、濃いピンクにトキメキました
カラーセラピーを受けたい気分です。

スポンサーサイト

コメント

奈良のあじさい、なんて美しいのでしょう!
今ちょうど見ごろですよね!
8000本株、すごいですね。
私の父方の親戚が、大阪に住んでおりますので、
子供の頃に一度、奈良の東大寺には行った思い出があります。
大阪からだと、奈良へは、電車ですぐに行ける距離ですよね。
関東のあじさい寺だと、鎌倉の明月院が有名です。
あじさい寺、私も行きたくなりました。

こんにちは!
甘茶ですか?かわいい花が咲くのですね。
なんだか、すごーーーく甘茶が飲みたくなってきました。
ドイツで購入するのは、ほぼ無理だと思うので、
今度の帰国時、買ってこようかな。

アジサイ、綺麗ですね。
ドイツにも沢山アジサイがありますが、
私の記憶が正しければ、アジサイは日本のお花だったような。。。

なんか、盛りだくさんのいい一日だね。
世の中には本当、いろんな知らないことがまだまだいっぱいで、
それをこうして、ひとつでも体験できるって、とてもいいことよねv-353
うらやましいことです。
あじさいも・・・今年は咲かなくて結構落ち込んでます。

saikos さま

大阪から奈良は近いですよ~。
もういいやろーというぐらい、遠足でもよく行きました・・・。

鎌倉の明月院を検索してみました!! 素敵ですね~。
「明月院ブルー」・・・、ぜひとも生で見てみたいものです。
梅雨の季節は憂鬱ですが、大好きなアジサイがたくさん咲くので
それだけが楽しみです♪

かたみち さま

甘茶飲まれたことがあるのですね!!
どんなお味なのでしょう?
「甘茶」って聞いたことはあったのですが、飲んだこともなければ
(何かにブレンドされていたら、知らずに飲んでるのでしょうが)
甘茶がアジサイだなんて全く知りませんでした!!

元々、ガクアジサイが日本のアジサイで、それが西洋に渡り
あのこんもりとした西洋アジサイが、日本に入ってきたようですね!!

chig さま

ほんと、まだまだ知らないことだらけデス。
手紡ぎなんて誘われなければ、「やってみよう」なんて思わなかったでしょうね。
でも、こうして何かのご縁があって、それをやることになったんだろうな~って思います。

アジサイ・・・来年はきっとたくさんのお花が咲いてくれますよ!!
今年は、来年のための準備中なのかも・・・。

行ったことがないです。。。

こんにちは。
恥ずかしながら、奈良出身なのに
矢田寺(郡山でしたっけ?)には
行ったことがないです~^_^;
他県の方の方が、詳しかったりしますもんね。
大阪の人が通天閣に登らないように、
知らないところばかりです。

また、是非我が故郷の情報を載せて下さいね~

kaz さま

そうですそうです、自分の住んでいるところじゃないところに
行きたくなるもんです♪

しかし私は・・・、通天閣にも行っちゃいましたが・・・。
ま、ま、行きたがり、見たがりなんです・・・。
でも、最近は出不精なんですけどね・・・。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/24-6753241e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。