スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理のときに、私が飲むハーブティー その1(キンセンカ) 

近所のあちこちで、萩の花が咲き始めました。
すっかり秋ですねぇ~

月経が起こる1日前から起こる月経痛は、骨盤内のうっ血が原因と考えられます。
月経が起こってから起こる月経痛は、子宮の異常な緊張、またはその機能不全によるものと考えられます。

月経痛をやわらげるためには、まず、血流を良くしてあげることが大切です。

何が原因かはわかりませんが、(きっと、その月に砂糖を摂り過ぎた?とかで血流がものすごく滞ってるのではないか?と勝手に考えています。)非常に激痛の時は鎮痛剤を使用しますが、我慢できそうな痛みの場合は、ハーブティーで頑張ります

ウイキョウ、キンセンカ、西洋ノコギリソウのブレンドティーです
300ccのお湯にひとつまみずつ入れますが、ウイキョウはくせがあるので、量を減らしたほうが飲みやすいです
お湯を入れて5分ほどで飲みます。
5分以上置くと、キク科がもっている苦味が出てきます。

9-5herbーb

キンセンカ
英名:MARIGOLD / 和名:キンセンカ、マリーゴールド / 学名:Calendula officinalis
科目:キク科

殺菌作用、解毒作用がある。
その殺菌作用は、痒みがあり炎症のある肌に優れていて、感染症の広がりを防ぎ、治癒力を高める。
主成分にカロチンが含まれているので、体内でビタミンAになり、皮膚や粘膜を修復、保護するため、胃炎や大腸炎などの粘膜の炎症の改善にも用いられる。
穏やかなエストロゲンの様な作用があるため、月経痛を和らげる。

キンセンカに少しのお湯を垂らして、すり潰したものをニキビの上にのせて、しばらく置く(パックのように)とニキビの治りが早いです。

学名のCalendula(カレンデュラ)とは、カレンダーを表し、周期に関するものに良いと言われており、月経不順の周期を整えます。

注意点:キク科アレルギーの人

昔々、農家では天気を予想するのにも、このお花が大活躍していたそうで、日の出前に、お花が咲いていたら晴れ、閉じていたら雨と言われていたそうです。
キンセンカを育てていないので、自分の目で確認したことは、残念ながらありませんが

ウイキョウと西洋ノコギリソウは、また今度

スポンサーサイト

コメント

へ~へ~へ~(*^_^*)です。
今日も。
わたし、月経痛は以前より軽くなったのですが
出産してからの出血量が半端じゃないのです。。。
それもハーブティーで改善できるのかな?←無理っぽいけど。。。

kaeさんちには、↑こんな本格的なハーブティーが
常備されてるの?すごい~^_^;

kaz sama
月経過多は原因にもよりますが、子宮筋腫とかなどの
婦人科疾患でない場合、ホルモンバランス関係ならハーブで
症状を軽くできると思います。
その2で紹介しているノコギリソウはオススメですよ。

身体に優しいですよね。

月経痛、毎回ではないのですが、
私も時々あります。
鎮痛剤を飲むのは、習慣にしたくないと思い、いつも我慢していましたが、
ハーブティで和らげることも出来るんですね~。
是非試してみたいです。
血流を良くすることも大切なんですね。ためになる情報ありがとうございます!

SAIKOS sama
私もなるべく鎮痛剤は・・・と思っているのですが、激痛のときも
ありまして、仕方なしに飲んでます。
ましな時はハーブティーを飲むんですけどね・・・、やはり
ハーブなだけに効き目は優しいです^_^;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/75-64c30491

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。