スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生理のときに、私が飲むハーブティー その2(ウイキョウ、西洋ノコギリソウ) 

夕方はひどい雨でした
ワンの散歩から帰った途端、大雨が降ってきました
今年は夕立ちというより、何だか変な雨ですよね~、これも地球温暖化と関係しているのでしょうか。

本日2回目の更新。
私のグリムスちゃんのために頑張りまっせ~ なんちゃって。
ウイキョウとノコギリソウのことを書いておかないと忘れそうなので・・・。

前の記事はコチラ

ウイキョウ
英名:FENNEL / 和名:ウイキョウ、フェンネル / 学名:Foeniculum vulgare
科目:セリ科

葉は、魚料理によく用いられる。
代謝を促進する、便秘解消。 腸内にたまったガスを出す。
母乳の出がよくなり、月経を正常化する。

注意点:長期使用はしない、てんかん患者には使用しない。
種子には毒性があるので、多量使用はしない。


西洋ノコギリソウ
英名:YARROW、MILFOIL / 和名:セイヨウノコギリソウ、ヤロウ
学名:Achillea millefolium / 科目:キク科

生の葉は、止血効果があるので傷口に貼りつけて使用。
血管壁を強化し、血行を促進する。
月経の周期を整え、月経過多を治し、月経痛を和らげる。

アキレスが傷の治療に使用したと言われているハーブで、学名にAchillea(アキレスのこと)とついている。
葉の形がノコギリに似ていることから、ノコギリソウと言われています。

以前、無農薬のノコギリソウの苗を取り寄せたのですが、なかなか育たず、全滅にはならないものの全然大きくなりません
しかもこの花はあまり手がかからないので、ほっておいても育つ・・・と言われているんですけどね・・・。
うちの土が悪いのか、鉢が小さくて栄養が足りないのか・・・。
万能なので、大活躍してもらうはずだったのに・・・。

いつか、ここでノコギリソウのお花の写真を載せられるといいなぁ~。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/76-98f7be85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。