スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化論のウソとワナ・・・読みました その1 

この週末は、またまた子供が犠牲になるという怖い事件がありましたね。
全く、このような事件が増加しつつあるというのに、国は何か対策を考えてくれているのでしょうか?

以前、2年ほど前かな~? 少子化問題について・・・内閣府で意見を求めていたので、いち一般市民として、意見をしておきましたよ、子どもたちの安全についても・・・。

一般市民の意見を求めておきながら、それが生かされているのか疑問

随分、更新をさぼってしまったので、グリムスの成長ぶりが悪いですね~。
もう40日もたつのに、とてもちっちゃいですねぇ~

前に図書館で借りていた、「地球温暖化論のウソとワナ」、読みましたよ。

初めに、

どんな話も営みも、それなりの理由があって発生する。
理由とは、誰か(または何か)の利益になることだ。

と書かれてありました。
内容を読んでいくと、エコ関連の商品を売り出すためや、エコを文句に企業や研究機関が莫大なお金を操っているということ。

地球温暖化は、地球全体の話なので、わかっていない部分も多いうえ、「仕事」になれば多額のお金を動かせるテーマだと。
実際に、関係どころは財務省から大型予算を獲得して仕事を広げたんですって。

研究者は論文を発表し、昇給、昇格へ。
企業は、CO2排出削減につながるはずのないエコ製品を売る。
新聞社は、環境問題を扱い販売数増加へ、放送局はイメージアップのために、環境問題について報じる。

エコ関係には、売上アップや、好感度がつきまとっている・・・的なことでした。

エコ否定の本だったので、だいたいの予想はついていましたが、すべてにお金がからんでいると書かれちゃね~、どれもこれも疑わしく思ってきちゃいます。

次回は、バイオ燃料のことについて・・・。

スポンサーサイト

コメント

kaeさん、おはよ~(^_-)-☆

確かに、最近は何でもかんでも
エコエコって言いすぎよねぇ。。。
なんてあまのじゃくな(笑)
わたしも思っていました。
それを商売と結びつけてたら
本末転倒ですよ。^_^;

子供が犠牲になる事件の多さに
本当に不安が募ります。
わたし達の小さい頃と随分状況が
違ってきてますよね。
あぁ。。。悲しい。(;_:)

確かに、こんなにエコがブームのようになってしまうと、そこを商売とする側、というのも存在してくるのでしょうね。
でも、まあ、それで、またエコが広がって・・・悪いことだけでもないのかな。

おどらされることなく、自分の「エコ」を大事にがんばるしかないね、われわれは。

kaz sama
本当・・・、どこもかしこも誰もかれも「偽善」に思えてきて
本を読まなきゃ良かったのかな~なんて思ってしまいます。

私たちが子供のころなんて、夏なんて一人で遅くまで遊びに
行っていたし、怒られたら、よく放り出されてましたけど
今は、お仕置きで家に入れてもらえないってこともないんでしょうね~。
それで、連れ去られたら・・・とか考えたら、怖すぎるっ!!

chig sama
そうですよ~、「無添加」表示と同じで、安易にエコと言われている
ものを買うのではなく、自分で調べて自分の体に良いものを
使ったりと、身近なエコを頑張るしかないですよね~。
だけど、こんな地道な努力を踏みにじってるくせに、エコを
主張するおエライさんたちは、許せないですよね~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://chikyuniyasashiku.blog25.fc2.com/tb.php/84-d2994e8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。